育毛剤を2種類使うのは良いのか悪いのか?

育毛剤を2種類使うメリット

世の中には効果があるとされる育毛剤が数多く販売されているため、1種類だけではなく、2種類同時に試したい男性もいるでしょう。もしも、2種類使いたいのなら、効果がまったく違うものを利用したほうがよいです。例えば、髪の毛を生やすものと抜け毛を抑えるものは、効果が異なるので、併用したとしても問題がない場合が多いです。
しかし、市販品の育毛剤の場合は、併用することを前提として作られていないため、髪の毛に対してどのような影響を及ぼすかわかりません。そのため、2種類同時に使いたいのなら、医療機関から処方してもらえる医薬品タイプの育毛剤がよいでしょう。それならば、ドクターが併用することを前提に処方してくれるので、同時に使ってもまったく問題はありません。

育毛剤を2種類使うデメリット

ドクターの処方ではなく、自分で勝手に2種類の育毛剤を使ってしまうと、それなりのデメリットがあります。
まず、髪の毛が増えたとしても、どちらの製品がよい影響を与えてくれたのか確認できません。そのため、効果を持続させたいなら、両方をずっと使い続けることになるでしょう。ちなみに、片方やめて確かめようと思った場合、それが効果のあるほうだと、薄毛に逆戻りしてしまう可能性もあります。そして、2種類使うことは、2倍の育毛剤を使うことになるので、体への負担も2倍になってしまいます。
これらのデメリットが大きいものだと考えるのなら、ドクターに相談してからの使用がおすすめです。不安は抜け毛の原因となるので、解決した上で利用を開始しましょう。

© Copyright Love Hair Tonic. All Rights Reserved.